建築基準法講習会

『令和3年 建築基準法講習会』

『令和2年度 実務に役立つ建築法規解説等 Web講習会』

令和2年度実務に役立つ建築法規解説等Web講習会

毎年1月~2月にかけて全道19会場で実施しておりました「建築基準法講習会」ついて、今年度の開催が中止となったことを受け、この度その一部をWeb講習会という形で公開することとなりました。
「令和3年 建築基準法講習会」中止のおしらせはこちら

書籍『実務に役立つ建築法規解説 2020』の「第1章 新しい動き」に関する内容、および同解説2019からの変更点等について解説した講習会動画となっております。

<講師>
北海道建設部住宅局建築指導課
課長補佐 尾崎 孝一 / 係長 片山 大輔

ダウンロード

以下より動画の資料をダウンロードいただき、動画と併せてご覧ください。

【資料】R2 実務に役立つ法規解説Web講習会

Web講習会動画(2021年5月頃まで公開予定)

動画1:「令和2年度実務に役立つ建築法規解説等-1」
<内容紹介>
  • 1. 建築基準法施行令の改正等について

    • 総則・単体規定に係る改正概要
    • 集団規定に係る改正概要
    • その他
動画2:「令和2年度実務に役立つ建築法規解説等-2」
<内容紹介>
  • 2. 建築物省エネ法の改正について

    • 主な動き
    • 適合義務制度の対象拡大
    • 評価・説明義務制度の創設
    • 地域の区分の見直しに係る経過措置の終了
  • 3. バリアフリー法の改正について

    • 主な動き
    • 改正概要
  • 4. その他情報提供

    • 実務に役立つ法規解説2020の改定内容について
    • 工事監理の適正化及びその徹底について

『実務に役立つ建築法規解説 2020』販売中

実務に役立つ!建築法規解説2020 販売のご案内

実務に役立つ建築法規解説とは

建築基準法は、建築物の敷地、構造、設備及び用途に関する最低の基準を定めて、国民の生命、健康及び財産の保護を図り、もって公共の福祉の増進に資することを目的として昭和25年に制定され、今日まで運用されてきております。

その間、建築技術の進歩、大規模な災害の発生等の建築物を取り巻く社会経済情勢の様々な変化に対応するため累次の改正が行われ、制度の合理化・実効性の向上が図られてきました。
建築基準法関係では、防火・避難関係規定の合理化や遊戯施設の構造基準の具体化といった改正に係る「建築基準法施行令の一部を改正する政令」が令和2年4月1日に施行されました。

また、建築物省エネ法関係では、建築物エネルギー消費性能基準への適合義務対象が300㎡以上の非住宅部分を有する建築物に拡大されることや小規模建築物について評価・説明義務制度が創設されること、バリアフリー法関係では、バリアフリー基準への適合義務対象に公立小学校等が追加されることなどの改正が令和3年4月1日に予定されています。

本書は、建築物の設計・施工に携わっている建築技術者の皆様方の実務に役立てていただくことを目的に作成いたしました。今回は、これらの新しい動きを取り上げ掲載しております。

商品概要

実務に役立つ建築法規解説 2020
タイトル
実務に役立つ建築法規解説 2020
価格
3,700円(税込)
サイズ
A5判
販売開始日
2021年1月20日(水)
販売場所
  • 本部事務局・オンラインショップ(通年販売)
  • 全道各支部(2021年3月31日まで)

申込方法

FAX、またはオンラインショップよりご購入いただけます。

※お電話からのお申し込みは承っておりません。