• ホーム
  • 第62回 建築士会全国大会 「北海道大会」

第62回 建築士会全国大会 「北海道大会」

北海道大会イメージ

大会テーマ「Re+リクロス 明日みらいのまちに輝きを──」

本年度の建築士会全国大会は、北海道函館市で(公社)日本建築士会連合会主催、(一社)北海道建築士会主管により、2019年9月21日(土)に開催される運びとなりました。
函館アリーナ、花びしホテルなどを会場として、大会式典、記念講演、大交流会、交流セッションをはじめ充実したプログラムが催される予定です。
また、大交流会では、北海道ならではの食とお酒はもとより、大交流会終了後には函館夜景バスツアーも用意されています。翌日は函館、道南など北海道の各地を見学する見どころ満載の地域交流見学会(エクスカーション)も5つのコースが用意されています。
〝北の大地〞北海道で、輝く未来への物語を全国の建築士が考える機会になる事を願っています。

ご挨拶

高野 壽世

第62回建築士会全国大会「北海道大会」主管
一般社団法人北海道建築士会 会長

高野 壽世

みなさま、今年の建築士会全国大会は、いよいよ北海道であります。

北海道は、大きく括ると、道央、道北、道東、道南の4つのエリアに分けられます。
そのため、全国大会北海道大会については、それぞれのエリアで開催し、全国のみなさまに北海道の魅力をご紹介できればと考えておりました。
今まで、道央の札幌で2回、平成に入りますと、1993(平成5)年には道北の旭川、2007(平成19)年は道東の帯広で開催しており、残るエリアは道南となっておりました。
そして、12年ぶりとなる全国大会北海道大会は、みなさまのご期待通り、道南の地、函館において開催の運びとなりました。

昨年は北海道命名から150年の年でありましたが、北海道でも、道南の函館、松前、江差の地はひときわ早くから開けたところで、1400年代に建立された社寺仏閣も点在しております。
また、ニシン漁で繁栄し、北前船の行き来していた時代には「江差の五月は江戸にもない」と言われるほど多くの船や人で賑わったようであります。
江戸時代の末1859年には、時代の大きなうねりの中、函館は横浜、長崎とともに開港し、歴史的にも重要な舞台となった地であります。
その後、札幌にその地位が移行するまで、北海道の中心として繁栄してまいりました。

わが国では、少子高齢化による人口減少が、全国各地で空き家やシャッター商店街など市街地の空洞化に拍車をかけ、地域活力の低下と景観の崩壊の要因となっております。
北海道の中核都市である「函館市」もその例外ではありません。まだ地域の地力のある今こそ、そこに住まう人々の心豊かな暮らしにそうような、これからの「まち」や「地域」のありかたを考え、そのことにどのように関わっていくかが、私たち建築士の大きな命題となっております。

今大会は、開拓時から培われたフロンティアスピリットのもと、新しい文化や技術を受け入れてきた函館の地で、北と南、地方と都市、日本と世界など、さまざまな文化や歴史が交錯するなか、それぞれを尊重し、ときには複雑に絡んだ事象を紐解き、組み直しながら、まちの「再生」から「創生」と続く、輝く未来への物語を考える大会にしたいと思っております。

是非とも、多くのみなさまがお誘いあわせのうえ、函館においでくださいますようお願いいたします。

大会概要

会場 函館アリーナ(函館市湯川町1-32-2)
花びしホテル(函館市湯川町1-16-18)
期日 2019年9月21日(土)
主催 公益社団法人 日本建築士会連合会
主管 一般社団法人 北海道建築士会
後援 国土交通省(予定)、北海道、函館市

大会概要・申込書ダウンロード

大会スケジュール

9月20日(金)| 全国大会前日

プログラム 時間 場所
① 記者会見 13:30 - 14:30 花びしホテル2F ライラック
② 連合会理事・士会長合同会議 15:00 - 17:00 花びしホテル2F 芙蓉の間
③ 全国建築士フォーラム 16:00 - 21:00 ホテル函館ロイヤル3F ロイヤルホール
④ 歴史的建造物見学会
(全国HMN協議会総会参加者対象)
14:30 - 16:30 函館市内
⑤ 全国ヘリテージマネージャー
ネットワーク協議会総会
17:00 - 21:00 金森ホール

9/20スケジュール

9月21日(土)| 全国大会当日

プログラム 時間 場所
⑥ 総合受付 9:00 - 17:30 函館アリーナ1F ホール
⑦ 青年委員会セッション
(地域実践活動発表会)
9:30 - 12:30 函館アリーナ1F 武道館A
⑧ 女性委員会セッション 10:00 - 12:00 函館アリーナ1F スタジオB
⑨ 景観・街中(空き家)
まちづくりセッション
10:00 - 12:00 函館アリーナ1F 武道館C
⑩ 福祉まちづくりセッション 10:00 - 12:00 函館アリーナ1F 多目的会議室B
⑪ 防災まちづくりセッション 10:00 - 12:00 函館アリーナ1F スタジオA
⑫ 環境部会セッション 10:00 - 12:00 函館アリーナ1F 多目的会議室A
⑬ 情報部会セッション 10:00 - 12:00 函館アリーナ2F ホール
⑭ 歴史まちづくりセッション/
第7回 ヘリテージマネージャー大会
10:00 - 12:00 花びしホテル2F 芙蓉の間
⑮ 記念講演 13:00 - 14:30 函館アリーナ1F メインアリーナ
⑯ 大会式典 15:00 - 17:00 メインアリーナ
⑰ 大交流会 17:30 - 19:15 サブアリーナ
⑱ 函館夜景バスツアー
(函館アリーナ発貸切バス)
20:00 - 22:00 函館山展望台
⑲ 記念展示
(作品賞等パネル展示)
10:00 - 15:00 函館アリーナ2F ホール
⑳ 企業出展ブース 10:00 - 17:00 函館アリーナ1F メインアリーナ回廊
㉑ 北海道物産コーナー 10:00 - 15:00 函館アリーナ1F ホール
㉒ 昼食(事前申込 - 弁当配布) 11:00 - 13:00 函館アリーナ 2F ホール
㉒ 昼食(当日販売 - 屋台村) 11:00 - 14:00 函館アリーナ 屋外 ともえ広場

9/21スケジュール

9月22日(日)| 地域交流見学会(エクスカーション)

プログラム コース 時間 発着概要
1日コース
(5コース)
Aコース函館の歴史的建造物街並見学 9:00 - 12:00 函館市地域交流まちづくりセンター(集合) - 赤レンガ倉庫群(解散)
Bコース函館の重要文化財見学 9:00 - 16:45 JR函館駅(集合) - 当駅(解散) - 函館空港
Cコース函館の近代建築見学 9:30 - 12:00 函館市地域交流まちづくりセンター(集合) - 赤レンガ倉庫群(解散)
Dコース日本遺産「江差いにしえ街道」散策 8:30 - 17:20 JR函館駅(集合) - 当駅(解散) - 函館空港
Eコース縄文遺跡とニセコ・小樽の街並見学 8:00 - 18:00 JR函館駅(集合) - JR札幌駅(解散)

アクセス

アクセス