第40回全道大会 紋別大会 | 一般社団法人 北海道建築士会
  • ホーム
  • 第40回全道大会 紋別大会
北海道建築士 号外

機関誌『北海道建築士』号外発行!

紋別大会の講演・分科会のダイジェストを最速レポート!
『北海道建築士 号外』が発行されました。

第40回全道大会 紋別大会 終了しました

紋別大会イメージ

大会テーマ「オホーツクの四季を編む」
サブテーマ「北の建築士、季節の中で熱くなれ」

大会概要

紋別大会ポスター
大会プログラム
開催概要
参加申込書

第40回 一般社団法人北海道建築士会全道大会 実行委員長
紋別支部 支部長 高野 昭一

第40回北海道建築士会全道大会は、大会史上、最少正会員数39名で活動している紋別市において開催されます。
「大丈夫ですか」と、ご心配の方々も多いと思いますが、5市町村で構成する紋別支部には、オホーツク管内の支部をはじめ、道東ブロック会の各支部の皆さんが強力に支えてくれておりますので、ご安心していらしてください。

紋別市は、人口24,000人程ですが、道内179市町村の内、16番目に広い行政区域を有しております。
ですから、産業は、オホーツク海の豊かな漁場の水産と広大な土地の恵みを活かした酪農を中心とした農林、これらの素材を活かした漁業・農林畜産物の製造加工などが基幹産業となっています。

誇れるものはあまりありませんが、毛ガニ、ズワイガニ、ホタテ、サンマ、ほっけ、鮭を主とした海産物の美味さは絶品です。
また、世界で初めて流氷を海中見学できて、クリオネを年中見られる“氷海展望タワー”、流氷を年中見て触れる“流氷科学センター”は自慢です。
街から飛行場、スキー場、スケート場、屋内プール、ゴルフ場、釣り場、公認パークゴルフ場などへ10分以内で行ける便利な地方都市です。

紋別市は、中心市街地の活性化など様々な課題は多くありますが、道立病院から広域紋別病院として本年4月に移転新築し運営を開始したことや、国内最大規模の木質バイオマス発電所の建設が着工したことなど、建築士は地域社会のリーダーとして活躍しています。
今、建築士は、安全で、癒やしある建物や感動ある建物を創ることが求められています。
感動は四季折々に見る者の心に深く染み込んで行きます。
それがなにか、北の建築士が集い、初秋、あぶったイカで、雄武町の韃靼そば焼酎を交わしながら、共に熱く語り合いましょう。

大会プログラム

月日 時間 内容 会場
9月18日(金) 13:00 - 13:30 青年サミット 受付 紋別市民会館
3階 小ホール
13:30 - 17:30 青年サミット
テーマ
「オホーツクの四季から奏でるまちづくり」
18:30 - 20:30 懇親会 オホーツクタワー
3階
9月19日(土) 10:30 - 12:00 来賓・大会参加者受付開始 紋別市民会館
2階 ホワイエ
ロビー
11:30 - 12:30 昼食 紋別市民会館
3階 小ホール
12:30 - 14:30
(B分科会は12:40集合)
A分科会(女性委員会)
素材のチカラ オホーツクの森と暮らしをつなぐ
紋別市民会館
2階 第1・第2会議室
B分科会(まちづくり委員会)
波香の四季街(はこうのしきがい)
まちなか芸術館
1階 多目的ホール
C分科会(青年委員会)
まちなかで考える 地域コミュニティと空き家 ~建築士としてできること~
紋別市民文化会館
1階 多目的ホール
15:00 - 16:30 大会式典 紋別市民会館
大ホール
16:50 - 18:00 基調講演
講師: 建築家 倉本 龍彦
「ニセコ斜めの家・始末記 -豪雪と酷暑とともに-」
紋別市民会館
大ホール
18:30 - 20:30 懇親会 ホテルオホーツクパレス紋別
2階 パレスホール

各会場へのアクセス

地図上のアイコンをクリックすると、各会場のくわしい情報を表示します。

過去の全道大会

これまでに開催された全道大会は 全道大会・開催レポート一覧 よりご覧ください。

第39回 旭川大会

旭川大会イメージ

会員向けコンテンツ

関連団体・活動